妊娠9週目の体調や身体の変化

妊娠した時の喜びもつかの間、つわりが激しくて食べ物が受け付けなくなる方もいらっしゃいます。そんな時には無理に食べようとせず身体を休めておくと良いでしょう。妊娠9週目になるとお腹はまだまだ目立つほどではありませんが、いつものジーンズが少しきついかなと感じるようになってきます。それくらいをきっかけにマタニティ用の衣類やワンサイズ大きめの服を購入すると良いでしょう。身体を締め付けるということは赤ちゃんの呼吸の妨げになってしまいますから注意です。そして乳りんが少しずつ大きく黒ずんだような色になっていき、そのうち白い斑点のようなものが増えてきます。これは赤ちゃんが母乳を吸いやすいように変化している証拠です。まだ安定期ではありませんので過剰に身体を動かすことは控えなければなりません。季節にもよりますが、便秘にもなりがちなので真夏であれば特に気にかけて水分補給を心がけましょう。

妊娠9週目からつわりに悩まされる

現在妊娠17週目です。9週目の時からつわりが始まり、今もその症状に苦しんでいます。1日中頭が痛く、少しでも匂いを嗅ぐと吐いてしまうので安静にしています。我が家には4歳になる長男もいますが世話をする余裕がないので、実家の母に泊りがけで我が家に来てもらって長男の世話や家事をしてもらっている状態です。17週目に入った今ではかなりましになってきましたが、それでも無理は出来ない状態です。一時は医師から入院するようにとも言われましたが、息子のことを考えると出来ないと伝え、毎日点滴に通い脱水症状にならないようにしています。いつかはつわりが終わる日が来るのは理解していますが、これほどしんどいものだと認識していなかったので驚きです。息子の妊娠時は悪阻に悩まされなかったので、今回はな何故ここまでキツイのだろうかと不思議なほどです。早く治まることを望みます。

妊娠9週目くらいのつわり

妊娠9週目くらいの時期は、一般的につわりのピークといわれています。妊娠や出産は、かなり個人差によるところが大きく、つわりはほとんど感じなかったという人もいれば、水分すらもどしてしまい、病院で点滴を受けたという人もいて、また出産するまでつわりが継続したという人もいます。私自身つわりは結構あった方でした。朝起きて、朝食の準備や主人のお弁当作りをしますが、お腹が空っぽではムカムカして気持ち悪いので、まずは冷蔵庫に冷やしてある乳酸菌飲料を飲み、お腹を落ち着かせていました。午前中は割と体調が良いので、夕食作りまでを午前中に済ませてしまい、自分の食欲があるのは、せいぜい15時までなので、それまでに夕食として何か食べておきます。そして16時くらいからつわりがつらくなり、ずっとベッドに伏せっていました。毎日何度も嘔吐して、その時期はとてもつらかったです。