東京での子供のピアノ教室探しはお友達から

ピアノ教室選び

子供がピアノを習いたい!と言い出した時、親はまず教室選びから始めますよね。特に東京ではたくさんのピアノ教室が開かれていますから、選ぶだけでも一苦労です。幼稚園や学校のお友達の発表会や弾いている姿を見て、ピアノを始めたいと言い出したのなら、まずはそのお友達が通っている教室を紹介してもらうといいでしょう。また、お友達がきっかけではない場合も、ピアノを習っているクラスのお友達や保護者の方に様子などを聞いてみて、良さそうだったら体験レッスンを申し込むという方法がおすすめです。
なぜ友達からの紹介がおすすめかというと、お友達と同じ東京の教室に通っていることは子供のモチベーションアップにつながるからです。グループレッスンとは違い、個人レッスンは先生と一対一で教えてもらうので、お友達は関係ないと思われがちですが、レッスン自体は個人で受けていても、定期的に開催される発表会の時にお互いの演奏を聞けることは、習っている子供にとって励みになります。
普段とは違う格好をしてみんなの前で弾いて、客席でお友達に演奏を聴いてもらうという経験を、お友達と一緒にできると特別な連帯感が持てます。そうすると、また次の発表会のために練習してうまくなろうという、子供の自主的な努力を引き出すことができます。自分以外にも同じ方向に向かってがんばっているお友達がいることは思いの外、子供の力になるのです。

習い事の定番ピアノ

習い事の定番のピアノですが、企業の教室もあれば、個人の先生の教室も多く、探す時や選ぶ時に迷ってしまう時が多いと思います。特に東京には音大も多くありますし、人口も多いので本当に色んな先生がピアノ教室を開いています。前提として知っておきたいのは、教える側と教えてもらう側双方の相性の良い悪いがあるということです。ある人にとってはとても良い先生で、ぐんぐん上達していくけれど、他のある人とは、どうもうまくいかない、なんていうことは珍しくはないのです。
ピアノがうまくなる道は一つではありません。楽器店のピアノ教則本コーナーに行ってみるとわかりますが、棚一面がうまるほどの多くの教則本が出ています。それぞれの教則本はピアノが上手に弾けるようになるという目的は同じですが、アプローチの方法は様々あるのです。そして、一番大事なのは性格、考え方が合うか合わないかという点です。
特に大人になってから習う場合、どうにも苦手なタイプの人というのはいるものです。また、どういうスタンスで、どの程度の目標を設定してピアノを習うのかを、先生と生徒の間で共有することも重要になってきます。ほとんどのピアノ教室ではお試しレッスンが設けられていますので、まずはそちらを体験し、先生と直接お話をしてみて、相性が良さそうだったらお願いするという心積もりが必要です。

コンテンツ一覧

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新の記事

東京でのピアノ教室と講師の選び方

様々な指導方法 東京にはたくさんのピアノ教室があります。習い事としてもピアノはとても人気ですが、ピアノ教室…

詳細

東京のピアノ教室はどんな形態を選ぶか

大人に人気のピアノ教室 毎日の暮らしの中で平凡に暮らしている時、自分のことについて、もう少し何か身につけた…

詳細

東京のピアノ教室は大手より個人がお得

楽しくピアノを学べる教室 東京では、色々な習い事を行うことができます。そのように趣味を持つことによって、休…

詳細

東京での子供のピアノ教室探しはお友達から

ピアノ教室選び 子供がピアノを習いたい!と言い出した時、親はまず教室選びから始めますよね。特に東京ではたく…

詳細